さとみの花の庭

お金・人間関係・ライフハックなどなんでもありのサイト

キャラクターの受け/攻めの属性を決める要素

こんばんはーさとみです。


今回は読む人を選ぶテーマです…(´・ω・`)


腐とか同人とか苦手な方は回れ右してくださいね。



f:id:satoko2222:20170729215110j:plain:w300

引用『ONE PIECE





さとみはネットで二次創作のお話を読んだりするのですが、
カップリングとそれぞれのキャラの立ち位置ってだいたい決まっていますよね。



漫画のオリジナルの方を読んでいるときも、
あ、このキャラは攻めだな~、受けだな~。
とかなんとなく考えてしまいます。


実際pixivとか覗いてみると、総受けキャラ、総攻めキャラなんてものがあって、
どの作品でもだいたい固定されてきてます。




二次創作は、公式の漫画やアニメなどのキャラを使って読者が自由に妄想を広げるもので、
キャラの組み合わせやストーリー展開は無限にあります。

しかし、
どのキャラクターがどんな性格なのかは本家で既に形作られています。

二次創作もそれに沿って作られるため、
どの同人も似たようなカップルで似たような展開になってることが多いです。


つまりキャラクターの性格によって、
『攻め属性』か『受け属性』かが決まっているということです。


ちなみに
『攻め』は自分からアプローチする方なので、『惚れるタイプ』。
逆に『受け』は『惚れられるタイプ』と言えます。


何が攻めと受けを決めるのか?


2次元キャラクターの性格を分析してみました。



●攻めタイプ

頭が良くてやり手
自覚のあるイケメン
計算高い
何かと経験豊富
器用で恋愛上手
実は腹黒い


【具体例】
ドラゴンボール:ピッコロ、天津飯
ワンピース:ロー、シャンクス
スラムダンク:牧、仙道
進撃の巨人:アルミン
キングダム:政、李牧、蒙恬
デスノート夜神月


●受けタイプ

猪突猛進で、周りからの視線を気にしない
物事を深読みしない
頭使うの苦手
無邪気
恋愛に無関心
下心がない


【具体例】
ドラゴンボール:悟空、悟飯
ワンピース:ルフィ、ゾロ
スラムダンク:桜木
進撃の巨人:エレン
キングダム:信
デスノート:L



具体例として出したキャラがすべての受け・攻め要素を持っているわけではないです。

また、
受け(惚れられるタイプ)だから人として魅力的とかいうのでもないですが、
二次創作ではそのような立ち位置になりやすいという話です。


『受け』は
少年ジャンプの主人公になるような、
良く言えば無邪気、悪く言えばおバカのキャラが多いですね。


ですが このような人こそ
二次創作で、攻めキャラの恋慕の的になることが多いようです。




常にエロいことや腹黒いこと考えている人間より、
そういう事を考えないまっさらな人をこそ組み敷きたいと思うのが人の性のようですね。


(失礼しました)






.:*゚..:。:ヽ(○´3`)ノ.:*゚..:。:.