さとみの花の庭

妄想貴族・さとみの雑記

お金は大切にするものではない。従来の価値観を見直す。

こんにちはー。

 

今日は、心屋仁之助さんのお金の本を紹介しますね。

 

 

今はもうお小遣いをもらう年齢ではなくなりましたが、

 

子供のころは、

お年玉やお小遣いをもらったら

 

「大事に使うのよ」

「無駄遣いしないようにね。」

 

必ずと言っていいほど、親や親戚の人に言われていました。

 

節約できるものにお金を使ったり、

無断で高いものを買ってしまったりすると

親に怒られていました。

 

「お金は大事にするもの」

 

という価値観は当たり前のようにしみついていました。

 

けど、大人になって、

恋愛本や自己啓発本引き寄せの法則など、

お金と直接関係ない本ををいろいろと読んでいく中で、

↓下のような疑問が生まれました。

 

 

 貧しいから(お金に)飢えるのではなく、(お金に)飢えるから貧しくなってる?

 (お金に)執着してるから、(お金が)集まってこないの?

 (お金を)追いかけるから、(お金が)逃げていくの?

 

もしかして、お金は大事に大事にするのでなく、

湯水のように使ったほうがいいんじゃ?

 

と思い始めるように・・。

 

 

そんな中、出会ったのはこの2冊。

一生お金に困らない生き方

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

 

さとみがふわっと考えていたことについて、

実体験をもとに説明してくださっています。

 

 

下の方は、漫画版なので、より簡単に読めます。

ただ心屋さんの文章は非常に読みやすいので、漫画でなくても普通に理解できました。

上の方が内容が充実してる感じでした。

 

 

内容をいくつか ピックアップしてみますね。

 

・「無駄遣い」ではなく「お金への執着」が貧しさを生む。

・頑張るのをやめると「なんか知らんけど」お金が入ってくる。

・やりたいこと好きにやってれば、お金は供給される。

・お金は苦労して手に入れるものではない。

・労働などの対価を差し出さなくても、お金は降ってくる

・税金対策は不要。「1円でも損したくない」という気持ちが貧しさを生む。

 

 

世間一般で唱えられている価値観を壊してくれるものでした。

 

 

「自分はまだまだだ。もっと頑張れる!

欠点を分析して、もっと改善しなきゃ。

もっと成長の余地がある。

成功した人はみんな頑張ってる。頑張った分だけ報われるんだ」

というストイックな考えで成功されている方が世の中ほとんどですし、

なにより長年信仰されてきた考えなので確実な実績があります。

 

 

でも、心屋さんの方法のほうがポジティブだし楽しそうですね!

 

 

さとみでしたー。

 

 

 ✨ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°