さとみの花の庭

妄想貴族・さとみの雑記

お賽銭箱に一万円入れてきたよ! お金をドブに捨てるという体験

こんにちは!さとみです。



お賽銭箱に入れておいて、
「ドブに捨てた」との言い方は不敬極まりないですね!




心理カウンセラー・心屋仁之助さんの本を読んでの実践です。

さとみが言いたい事、この本に全部書いてありました。

「そうそう、そうなのよ!」と、読んでいて何度も嬉しくなりました(о´∀`о)

一生お金に困らない生き方


 
・勇気を出して無駄遣いをしてみる。
・お金への執着を捨てる。
・お金が貯まってから欲しい物を買うのではなく、欲しい物を買うからお金が入ってくる


『お金を大事にしなさい』という従来の価値観を捨てることで、豊かになれるというお話でした。


税金対策は不要、というお話もなるほどと思いました。
『損したくない』という気持ちが貧しさを生むんですね。


本の中で
アメリカ人は平均で年間13万円を寄付しているのに対して(一部の大金持ちを除いた金額)、
日本人は年間2500円しか寄付を行っていないという事が書かれていました。


そういえば、さとみも普段お金を寄付する習慣はないですね。




ということで、
『小さくて寂れた、ご利益のなさそうな神社にお金を寄付してみよう』

というミッションを早速実行してみました。



日曜日の早朝から電車で近くの寂れた神社まで足を運びました。


金額は一万円。

f:id:satoko2222:20170625091038j:plain



…うーん、特に何も感じませんでした。


普段からお金の無駄遣いしてるからかな。



でも、とりあえずミッション完了!




今更ですが、『買い物』以外にもお金は使えるものですね。




対価を得ずにお金を手放す。




いい体験をしたと思います。



.。゚+.(・∀・)゚+.゚