さとみの花の庭

お金・人間関係・ライフハックなどなんでもありのサイト

傷付くのを恐れる人ほど、自分が人を傷つけていることに気づかない。

f:id:satoko2222:20170625201220j:plain



さとみの会社でのお話。


うちの会社では、
配属間もない新入社員は、とりあえず電話をとるのが仕事でした。

デスクに電話が引いているので、
お客様からかかってくる電話を、取次ぎ先の人の名前を伺い、社内の人に繋ぐのです。


取次ぎ先の人が不在なら、
「戻り次第掛け直させましょうか」
「伝言を承りましょうか」


などなど、お客様の応対をします。


雑用といえば雑用。

簡単なことなんですが、
社会人が始まって新しい環境に置かれ、緊張でガチガチの新人にとってはなかなか気の重い仕事でした。




でね、新人の男の子で、すごく緊張しいの子がいるんです。

メンタルが弱いのかな?
ちょっとしたことで凹む。

人から注意されたら、長いこと落ち込む。

打たれ弱くてネガティブです。


電話応対もいつもビクビクしてます。


お客様からかかってくる電話は、大体は優しい人なんですが、たまに気の強い方もおられるみたいで、
彼はいつも強ばった顔で恐る恐る電話に出てます。


電話をとるときは、いつも
「怖い人にあたりませんように」
「怒られませんように」

と、彼は祈ってるそうです。




ただね、さとみが気になるのは、
彼自身の喋り方。



緊張のせいか、抑揚がなくて無機質なので、めっっちゃ怖いんです。(´・ω・`)


怒ってるのかな?って思うくらい、冷たくて怖いです。


彼は緊張で身構えてるだけなんですが、
電話を掛けてる向こうの人も怖がってるんじゃないかと思います。


さとみは会社の先輩だから、彼が良い人なのは知ってます。
普段の喋り方はとても優しくて、なんでも笑顔で答えてくれます。


でも、電話だとそうはいかないんですね。

ただでさえ、電話の声は感情が伝わりにくく、無機質になりがちなものです。



『電話応対のしゃべり方、ちょっとキツい感じになってるから、もっと明るいトーンで優しく喋ってみたら?』
と、1度彼にアドバイスしたことがあるのですが、
いざ電話取るとなると、恐怖と緊張でそれどころじゃなくなるみたいです。


相手に気を使う余裕がないんですね。




自分を守ることでいっぱいいっぱいだから、
自分が他人に脅威を与えてることに気づかない。


そんな後輩くんのお話でした。


(彼が今後電話に慣れきて、相手への恐怖心と緊張がなくなれば、電話応対は優しくなると思います。(о´∀`о)普段めっちゃいい子ですから
)