読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとみの花の庭

雑記です

語彙は乏しくていいと思う。


美内すずえさんの代表作、

ガラスの仮面



昭和から続いている人気少女漫画です。



主人公のマヤは、女優を目指すべく、演劇団でレッスンに励みます。



その中で、2人組になって舞台の上で2人だけで会話を続けるというシーンがあります。

 



相手役は自由に喋っていいのですが、

マヤが話せる言葉は下の4つだけ。





はい

いいえ

ありがとう

すみません

 



たった4つのセリフだけなんですが、マヤはこれだけで1時間以上も

相手役の亜弓さんと会話を続けます。

漫画の中とは言え、スゴイですね。




会話を弾ませるのに、

豊富な語彙は必要ないんだと改めて思いました。




相手の話をひたすら聞いて、



自分の話は最小限に留めつつ会話を繋げる。






実生活でもこんな会話ができたら楽だなーって思います。


 

[http://

:embed:cite]