読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとみの花の庭

雑記です

漫画『能面女子の花子さん』は理想の女の子

pixivで読み始めてハマってしまい、kindleで購入に至った漫画『能面女子の花子さん』


能面のように無表情とかではなく、まんま能面を顔につけた女子高生のお話です。


能面って多くの人は教科書とかでしか見たことないと思うんですが、


すごく怖いんですよね。ホラーです。


実際、漫画の中でも、かなり怖いです。

夜中見たら心臓止まります↓
f:id:satoko2222:20170311224834j:plain




でね、でね、さとみが伝えたいのはこの能面女子花子さんの女子力の高さ。
f:id:satoko2222:20170311225739j:plain
f:id:satoko2222:20170311225757j:plain
f:id:satoko2222:20170311225810j:plain
f:id:satoko2222:20170311230511j:plain
『能面女子の花子さん/小田涼』
分かります?

このサラサラの黒髪、グラマーな体型、姿勢、言葉遣い、性格の良さ、人当たりの良さ、何があっても凹まないポジティブさ、お金持ちイケメンに言い寄られてもなびかない凛とした強さ。



もう、たまらんですよ!



もしさとみが男性だったら、
花子さんは理想の女の子です。

速攻でアプローチします。


多少、能面つけてても気にしません!








能面をつけた女子高生という、飛んだ設定に慄きつつ、人は顔じゃないんだなぁと今更ですが感じました。

アラフォー過ぎた女性だと落ち着いてきてこんな感じの人を見かけますが、
16歳でこんな成熟した子はそうそういないと思います。

顔が能面という壊滅的なハンディキャップを持ちながら、ここまでセクシーに、魅力的に描かれてる女の子を初めて見ました。



若いうちから参考にしたいものです。



そういえば



ガラスの仮面』(美内すずえ)という少女漫画で、往年の大女優が能面をつけた天女を演じるシーンがあるのですが、そこでもやはり見る人を魅了する美しさでした。



「振る舞い」って大事ですね。

人を美しくも汚くも見せます。