さとみの花の庭

妄想貴族・さとみの雑記

他人と親密になろうと頑張らない

さとみは友達は少ない方だと自分で思ってます。

 

 

自分や他人に興味がないからかな。

 

 

長く付き合いのある友達でも、家族構成や出身地、住まいなどの情報を知らなかったり。いつの間にか転職してたり結婚してたり。

 

 

 

とみは自分のこと話さないし、相手にもプライベートを訪ねないので、誰ともそんな感じです。

 

 

寂しいって思われるかもしれませんが、意外と気楽なものです。

 

 

仲のいい友達とでも、恋バナはしないしお金の話もしません。お互いの家のことも話しません。

 

たまに顔を合わせたときに、当たり障りのない会話に終始する。

 

それがいいんです。

 

 

他人と腹を割って話すのはさとみにはストレスなんです。

 

 

あんまり親密になると嫌なところが見えたりします

 

ちょっとした欠点が気になって仕方なくなります。

 

 

それに、ちょっとしたきっかけで、知りたくなかった過去や生々しい話に触れてしまうこともあります。

 

家族でも、親友でも、恋人でも、知らないほうがいいことはたくさんありま。

 

見ない方がいい面があります。

f:id:satoko2222:20170115184720j:plain

f:id:satoko2222:20170115184637j:plain

どんなに美味しい料理でも量が多いと台無しになるように、

どんな素敵な人でも、全てを知ると飽きちゃうんです。

「もういいや」ってなっちゃいます。

 

 

お互い深く関わらず、表面的な接触に終始する。

 

さとみはお1人様がデフォルトです。