読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとみの花の庭

雑記です

まずは捨てることから

暮らしを変えたいなら、

自分を変えたいなら、

嫌な人間関係を断ち切りたいなら

恋人・配偶者に不満があるなら

 

まずは部屋のお片付け、人間関係の断捨離から始めてみては?

 

捨てれば捨てるほど 欲は消える

 

予備の文房具、貰い物、重要っぽい書類、昔の通帳パスポート・・・

さとみさんの箪笥の中は今使わないけど捨てられないものでいっぱいでした

特に買ったばかりのもの。 高かったんだ・・・

 

(捨てた後で後悔したくないから置いておこう。)

そう思って大事に取っておいてるのかもしれません。

 

・・・でもそれって、無くしたら死ぬほど困るものですか?

もし無くしたら、壊れたら、買い戻しますか?

それとも、あるから持ってるだけ? 

買い戻すほどのものでなければ私は躊躇なく捨てます

 

今使ってないけど、無くしたら買い戻すようなものといえば、

私の場合、

防災グッズ、ショルダーバッグ、扇風機、殺虫剤、スニーカー、常備薬・・・

う~ん、意外と出てこないものですね

 

ほとんどのものは ポイ~です。  

うちがすっきりします

 

大好きだけど大嫌いな人=いらない人

 

一人の相手に対して大好きと大嫌いは同居します。

普段仲良くしてるけど、たまにイヤなとこもある

思い出しても跡を引く・・・

何度も縁を切ろうと思っても、できないんですよね。

今はもうそういう友達とは距離を置くようにしています。

 

以前はそういう友達となかなか縁を切れずにいました

  

優しいところもあるし・・・

ぶっきらぼうで口は悪いけど根はいい人なの・・・

気分屋な人は他人を振り回すと言いますね。

 

DV男と呼ばれる男性に対して、世の中の女性が離れられない理由の1つ

だと思います。

 

ずるずると付き合いが何年も続いていたり。

 

まずは勇気をもって断ち切ること。

悪習や、ストレスのたまる人間関係を断ち切ることを先にお勧めします。

LINEの友達数が0になるかも、

学歴を失うかも、

大切な思い出の品を失うかも、

仕事を失うかも、

家庭をなくすかも。

それでも身軽になってみれば、意外と楽です。

いつまでたっても抜け出せないLINEのグループ。

いざ抜けてみると何も感じません。

 

 

一流のものを手にしたいなら、まずは今持っている三流のものを捨てることです。