読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとみの花の庭

雑記です

緊張してるから美しい

私は家で気が抜けるとつい猫背になったり、胡坐をかいたり、

床に寝転がってしまいます

誰も見ていないので、リラックスしてます

 

が、ふと横を向いて鏡を見ると、残念な姿が映っています

外で姿勢良くきちんとしているだけに、残念な気持ちになります

 

髪は乱れ、表情は死んでる、服は寝間着

 

美しくないですね

 

全身が弛緩してるとみっともないんです

ヤンキーみたいです

頭はプリン、裸足にクロックス、締め付けのないジャージ、猫背、すっぴん&マスク

本人はこの上なく楽ですが、傍から見ると宜しくないです

 

 

美人って、24時間意識の高い人だと思いました

ヒールを履き、体のラインが出る服を着て、タイツでウエストを締め付け、毎日化粧して落として・・・

 

注目されてる自覚があるから、外で適当な振る舞いができないんですね

 

職場でも、頭をぼりぼりかいたり、袋菓子をムシャムシャ食べたりできないんです

 

一日中、背筋を伸ばして美人でいるのは体力が要ります

痒いとこあっても我慢、あくびも我慢、ヒールで足は圧迫されるけど我慢

 

つらいですが、気力でやってのける意識の高い人が、美しい人なのだと思いました

 

 

 

結論:部屋に大きな鏡があるといいよ